2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TO KNOW HER IS TO LOVE HER 
一目会ったその日から恋の花咲く事もある。どうも川瀬三枝です。

最近よく”ザ・ビートルズ・ライヴ!!アット・ザ・BBC”を聴いております。

周りの先輩ビートルズバンドさん達の影響や、今度ヲタレンでもこのアルバムの曲を取り上げる事になっており、どちらかというと中後期シンパな僕としましては改めて初期ビーを学習し直そうという感じなのですが、その中で今この曲に惹かれております。


歌いだしからもうすでにノックアウトです。ジョンがこれ歌ってたのっていくつの頃なのだろう?酸いも甘いも噛み分けたオジ様が若者の声で歌っているよなこの不思議な空気感は(済みません。変な表現で)当時20歳そこそこでしょうに。


よくよく考えてみると、この後もジョンはこの曲をソロの”ROCK'N ROLL”セッションの頃取り上げていて(メンローブ・アヴェニュー収録)作者のフィル・スペクタープロデュースで再演してますが、こっちのバージョンはこの頃のジョンのヘビーな感じがスペクターの音作りによって増幅されてしまってるのが反映されてしまってなんだかこの曲に合わないような気がするんですよね。なんだかあの曲のマジックが消えてしまってるなと。(でも僕は”ROCK'N ROLL”アルバム自体は賛成派です)


しかしジョンのボーカルって凄いですね。ロックな曲を歌う時の独特な抜いた様な感じの間や優しい曲を歌うときの表現力。BBCのアルバムを聴いてるとついついジョンの声に耳がいきます。そしてここまで書いておきながらこの曲は候補曲では無いです(笑)



以上ポール担当がポールと一言も言わずに終わらせていただきます(笑)

TO KNOW HER IS TO LOVE HER 
TO KNOW HER IS TO LOVE HER

大好きです!

どう素敵なのかは、うまく表現できないのですが、大好きです♪

頑張って、イイ仕上がりにして、聴かせて下さい。

                           be-pa
どうも初めましてです 
こんにちは。コメントありがとうございます。

僕はまだbe-paさんにお会いしたことは無いんですが、バンマスやコリンゴちゃんからよく話しを聞いております。PSさん僕も拝見したかった~。いつかお会いしたいと思っています。

ポール役がジョンの事を語り、ジョン役がポールの事を語ることが多いバンド(笑)ですが、これからもよろしくお願いします~!


”会ったとたんに一目惚れ”ってねー! 
主にそう言われてましたね、昔は。

僕もアルバム未収のカバー物ならこれがいいダスな~。
ポールは逆にカバーだと「ベッサメ~ムーチョオ~♪」とかおかしなのが
多いし、やっぱり極初期はジョンの土壇場なんだよね、実際に。

僕はこの歌父所有の酷い音質のハンブルグ・ライブ盤で出会いましたね。
件名の邦題がとても気になり聴いてみたところとても良い歌・・・否、
ジョンのヴォーカルで全てを持っていくというずるい曲だなと。

BBC音源が出たお陰でじっくりとジョンのヴォーカルを味わえるようになりました。
良かった良かった。

せっかくジョンの曲で気があったのでやりましょうか(笑)。
余り情緒的かつ、だるくやると演歌調になりそうなので中々むつかしい曲かなと
思いますが、歌う方は気持良さそうです。

最近はジョンのソロ作と格闘してるよ。10何年ぶりの事だから中々発見も
あります。『ロックン・ロール』でもやってるなんてしらなんだよ。
リミックスの時に『メンローヴ~』だけでなく本体にもボーナス収録されてるのね。

be-paさんも好きですか!今度PSILY(勝手に略しました)でもやってくださいよ。
そして、東京でも演奏してくださいね!伊豆でも行きます(笑)。

佐藤さんも元気かな~。
TO KNOW HER IS TO LOVE HER 
TO KNOW HER IS TO LOVE HER

やっぱ、この曲の魅力は、

セクシーなジョンのヴォーカルにからむ

絶妙なセンスのコーラス!!!

これなんじゃないでしょうか?

ジョンのヴォーカルに、このコーラスが付けば、もうノックアウトです!

かわせさんにも、いつかお会いしたいです♪

                         be-pa

あたしも大好き! 
ジョンの歌声、しびれます~!最後のサビのとこでちっちゃくyes、っていうでしょう~?あれで溶けます。ぷりぱろ一度だけ無理やりライブでやったことがあります。でもキーが低くてそれっきりになっちゃいました。またやりたいなぁ~~。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterlane.blog102.fc2.com/tb.php/40-7290da53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。