2017 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 09
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Got To Get You Into My Life 




初めまして。最近抜け毛が気になるヲタレンの川瀬です。

太佑さんから

>3人でリレー式に、都度テーマなどを設けながら書いていきたいと思っております

という提案があったので、ようやくバンドも組めてブログも出来た事ですし、普段の僕の調子とは趣向を変えて、真面目に今度のライブでやらせて頂くビートルズとの出会いなんかを書いてみたいと思います。よかったらお二方リレーして下さいな。


あれは忘れもしない小学校4年生の時の誕生日。叔父さんに「オールディーズ」のカセットをプレゼントで貰ったのがすべての始まりでした。

「She Loves You」最初の1曲でノックアウトでした。イェーイ!イェーイ!イェーイ!「なんてカッコイイ曲なんだ~。」と。



生えそろってないガキンチョでも痺れさせてしまうなんて流石です



そして当時池袋西武で開催された「ビートルズ展」を塾をサボって見に行って彼らに対する気持ちが決定的なものになりました。

「ロマンチック~!」

アルバムも順を追って集めて、ビートルズ本を買って色んな知識を仕入れいっぱしのビートルマニア気取りです。


皆さんもビートルズを聴くとあの頃を思い出すな~というのがあるでしょうが、僕はよく小学校時代を思い出します。電気アンマ懐かしいな~。子供の僕にビートルズの音楽は相当強烈なインパクトがあったんでしょうね。


しかし順調な音楽人生を歩むはずだった僕に予想外の音楽が登場します。HR/HMです。


時代の波といいますか、思春期の衝動といいますか・・・・今考えるとなんとも身の丈に合わない音楽好きだったなァ。と


その後も曲がりくねった音楽人生でしたが、気がつくといつもビートルズは近くにいてくれました。やはり最初に音楽を教えてくれた先生がビートルズというのは僕にとって幸運な事でしたね。

知らないうちに音に対する感性のものさしになってくれたといいますか、ビートルズを聴くことによって他のジャンルの音楽の良さがまた改めて理解できたり、リスナーとして鍛えられたり、そんな所もビートルズの凄い所だな~と勝手に思っています。


今はそんな大好きなビートルズ?の曲を素敵なメンバーで演奏できる嬉しさを味わっています。

もう皆さんは僕のビートルズへ対する愛情はわかって頂いたと思いますので、5月3日はあまり怒らないで下さいね(笑)待ってまーす!

kawase006

川瀬

・・・ 
「出会い」というテーマはこのブログが息詰まった頃にやろうかなと思ってたのにいきなり大回転だよ~v-12

・・・まぁ悪い内容ではないので今回はこのテーマで書きましょう。あぁ、この先が不安だ・・・。A型一人と他O型バンド・・・。
 
ごめんなちゃい。

ま、いつもの事なので勘弁して下さい(笑)

ダイタソのビートルズ初体験話も聞いたことがあるようで聞いてなかったようで新鮮でした。

扇風機で「ルーシー~」の音を再現していたとかは聞いたことありますが、そんな音響ポイントに惹かれるなんて、なんてませた子でしょうね

おませといえばね~。ドンドコ(笑)

>電気アンマ懐かしいな~

と書きましたが、当時小学生の頃、僕の家に遊びに来た友達は皆電気アンマで股間をマッサージするのが流行ってたのですが、その時にバックグラウンドミュージックで流れていたのが「ホワイト・アルバム」なんですよ。

なので、皆あの時遊んでいた友達は海綿体の高まりと「ホワイト・アルバム」は原体験としてインプットされてるはずですが・・・・

確認とった事無いからわからないダスよ。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterlane.blog102.fc2.com/tb.php/4-aa9611ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。