2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Live at Abbey Road Roppongi 2007.07.29 
”アビーロードの皆様、共演者様、そして来て頂いた皆様に感謝”

『六本木アビーロード Amateur Bands Day』

皆様こんにちは、ヲタレンでございます。

ヲタレン夏の陣、最後の山場となりました29日のアビーロードライブも
無事に終えることが出来ました。

本当に共演者の方々も素敵で、僕らみたいな形のバンドが共演させて
もらっただけでも感謝しているのにその上皆様暖かく迎えていただき
しつこいようですが感謝の念は尽きません。そしていっぱい来て頂いた
オーディエンスの皆様や、今回の企画のために尽力してくださった
潤さんを初めとするアビーロードのスタッフ皆様にも改めて感謝
しております。

正直僕らの演奏はどうにも納得の行くものではなく、皆様の暖かい目に
よって最後まで何とか完走できたような状態だったのですが、これを
種にして今後も精進してまいります。

また、ここまでビートルズ・バンドとして3回(リーダーと二人の頃から
数えると4回目)のライブでかなり風変わりなポジションのフォロワー
バンドとしてやってきたヲタレンではありますが、またこの様な
ビートルズ専門イベントなどに参加させていただくチャンスがあります
時には、よりオリジナル・スタイル(ビートルズらしくと言う意味です)
へも挑戦していきたい所存であります。
但し、そのためには少なくとももう一人メンバーが
必要ではありますが(笑)。リッケンの12弦を持っている、もしくは
「俺はいつでも買えるぞ」という方、お待ちしております(笑)。

それでは皆様、お疲れ様でした。

PICT0127.jpg

PICT0108.jpg

PICT0113.jpg

PICT0091.jpg

coringo01.jpg

PICT0138.jpg


写真を取ってくれたのは5月のライブに引き続きまりさんです。
まりさんは以前バンマスがやっていたバンドで長年ベースを弾いていた
クールな女性ベーシストです。今回は夫婦で遊びに来てくれました。
差しさわりの無い程度に加工させていただき、当時の雄姿も公開させて
いただきます。まりさん、いつも有難うございます。
20030413LiveAtWB-Vessels034.jpg

モッズの定番?リヴォリ・ベースが決まっているまりさんです。

PICT0067.jpg

モッズ話のついでにヴェスパと共に写っているのが旦那様です。
旦那様ともバンドをやっていた事があります。ソウルフリークです。


-Set List-

1.When I Get Home
2.I Don't Want To Spoil The Party [Motown Arrange Version]
3.This One (Paul Solo)
4.Waterfalls [Canadian Power-Pop Version]
5.SGT.Pepper's (Reprise)
6.A Day In The Life
-Encore-
7.Dear Prudence

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterlane.blog102.fc2.com/tb.php/34-2ba8688d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。