2017 . 09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 11
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
噛めば噛むほど味わい深いのです。 
只今ランチ中にこんちぱ!
tubakiya_02.jpg

最近、突然大人のアトピーになったんじゃないかと思うくらいの肌荒れっぷりで何とかならないかと焦り、サイトいろいろと検索しまくり、悪徳アトピー商法にひっかかりかけている危なっかしい精神状態のコリンゴ☆です!ヨロピクね!

昨日は、久方ぶりに展覧会の準備のため上京してきていた絵の先生にお会いし、コリンゴ☆お気にの銀座・椿屋珈琲店で、特製カレーセットを食べてきまスた。
椿屋珈琲店は、アンティーク調の雰囲気のあるお店で、コーヒー専門店なんダスが、そこのカレーがとぉっても美味なのです。
“昔ながらの洋食カレー”といった感じで、甘み、辛味、とろみが絶妙☆お肉も柔らかで兎に角お給料日のお昼には、「椿屋のカレーだ!」って思っちゃうくらい美味しいのです。(ランチだと1300円くらい)

また、食後に出てくる珈琲が、そんじょそこらのシアトル系だかなんだか知らないけど、何だかバックスとかいうタバコも吸えないコーヒーショップとは比べ物にならないような深い味わい。
雰囲気・味共に、都会の喧騒の中でのほっと一息つける、贅沢な時間になること間違いなし!
ってあたいは、どこの回し者なんだよ・・・。

しかも、何だかバックスって、良く使ってるダスよ。
それにそれに、何だかバックスといえば!

という訳で、長すぎるふりでしたが、ポールの新作の感想、
皆のものぉ~、いざ行かん!オ~!どぴゅー=3

アルバム発売前に、「Ever Present Past」を、先に聴かせてもらっちゃってたので、一聴の際は「う~む。何か全体的に重いダスねぇ~。『Ever Present Past』がPOPで気が利いてて一番イイダスなぁ~」って思ってたんです。
けれども、何だか心にモヤ~っとしたシコリのようなものが残って、ついついまた再生ボタンを「ポチっとな」って。何度繰り返したことでしょう。

そして、何故かやるせない気分になってきました。

私は正直言って、前作の『Chaos And ~』みたいな(はたまた、ソロ1st「マッカートニー」や「RAM」のような)ポールの手作り感溢れる作品が好きで、ダイナミックなWingsの作品だったりは、バンマスやリーダーに聴かせてもらわない限り自分からはなかなか聴かないんです。
(ポールファンの皆様ごめんなさい。私はきっと真のポールファンではありません。。。)

だから、今作のような、まるでクイーンのようなコーラスが入っていたり、ダイナミックなロックオペラ要素の強い曲は若干辛かったりしちゃうんです。ていうか、本当はそのはずなんです。

でも、だんだん「何だかこれはすごく深い作品のような気がする・・・」って思えてきたんです。

コリンゴ☆は、わりかし聴いているキャパが狭いというか、ジャンルにこだわっちゃうというか‥。
ちょっと回顧主義的な音楽を好んで聴いちゃうんです。(それは新しかろうが古かろうがね。)また、若干稚拙な出来上がりの音楽の方を好んで聴くところがあって、あまりにも完成度が高すぎるような音楽は、
ちょと腰がひけちゃうようなところがあります。特に、正直テクニックありきみたいな音楽は「んなのスポーツやってるようなもんじゃないダスか!そんなやつぁ~筋○番付にでも出てればいいんダス」
とかって思っちゃったり、思わなかったり‥。(今回の作品は決してテクニックありきに聴こえたわけではないですよ!)

きっと、自分では理解しきれない領域の音楽を受け入れきれないんだろうけども、でも、今回の作品はそんなことで片付けてはいけないような気がしました。ポールって、音楽のジャンルとかって分けられるようなそんなちっぽけな人じゃないんダスね。この作品を通してやっと気づきました。(コリンゴ☆のバカバカ!この微生物!単細胞野郎!)

何つっても、一番気になってしまったのは「Mr Bellamy」。
何ダスか、あのピアノの不穏な雰囲気のリフは!聴いててすごく不安な気持ちになる。でも、何だか何度もリピートして聴いちゃうんですよ、コレが。
ここにきて、バンマス&リーダーのポール洗脳が完成してしまったのかも知れないけれども‥。
兎に角参ったダス。

コリンゴ☆は、前回のポールの来日を流刑中で逃しており、一度も生ポールを見たことがないんです。
だから、才能の留まることを知らないポールが元気なうちに会えないと、一生後悔すると思うんです。
何だか今回の作品、力を振り絞ってる感じがして何度も聴いちゃうんだけど、胸が苦しくなるのはコリンゴ☆だけですか?
いろいろあったと思うけれども、世界中の多くの人々はみんなポールに恋をしています。
世界中の恋人たちに会いに、っていうか、日本に!早く来て!
私は多分感激で失神しちゃうと思うけど‥。神様!お願い☆
paul.gif

いや~。今回は真面目に書きすぎちゃったカナ?反省反省。
しかも長すぎダスね。「ツイマテェ~ン!」

ps.
という訳で、今のお気に入りは「Dance Tonight」も捨てがたいけど
「See your Sunshine」かな。ちょっと軽めの曲を敢えてセレクト!
いろんな希望も込めて‥。


アイ☆コリンゴ
オートバックスは好きですか? 
このカレー美味そう!e-269喫茶店のカレーってなかなか侮れないですよね。それが人気メニューになってカレーオンリーの店になってしまったり。僕の大好きなエチオピアのように。

コリンゴさんは「Mr Bellamy」が何だかんだいって好きなんですね。僕も不穏な空気にドキドキしながらサビのメロでやられてしまいます。あれはポールにしか出せない技ですよね。


それがあったかぁ~!! 
はじめまして?でよいのですかね?藤木さん☆
(まさかうちのリーダーじゃないですよね(汗)
初書き込みありがとうございます。
ブログ初心者ですが、こうやって見知らぬ方からの書き込みがあるなんて!ブログってマジカルですわv-63

そうなんです。なんだかんだ言って好きなんです…。
ポールって、ホント感性が若返ってんじゃないかと思っちゃうくらい鈍ってないですよね。びっくりさせられちゃいます。

今日も「Mr Bellamy」何度がリピートさせちゃいました。テヘ
因みに藤木さん的には、どの曲がお気にでしたか?

良かったら教えてくださ~い☆
 
お~カレーネタ
神田神保町のボンデイのカレー
うまいから食ってみてね
1500円くらいしたような気がするけど

カレー→インド→ジョージ→ビートルズ→ポール
ということでカレーもビートルでOKだすな!!
ボンディのカレーだすか! 
いらっしゃい~まし☆とみっちさん
とみっちさんのtextをコピペで「ボンデイ カレー」と検索したら
なかなかうまいことヒットしなくって、「もしや?」と思い
「ボンデイ」の「イ」をちっちゃな「ィ」にしたら、出てきましたがな!

う~ん。美味そぉ~ですなぁ~。
洗足店もあるみたいなので、今度行ってみマーッシュ。
でも神保町のが美味しかったりするのかな?v-15
どうもこんばんは 
先日はいきなり不躾に失礼いたしました。コリンゴ☆さん。

私のポールの好きな曲は今回のアルバムとは関係ないのですが、メアリー・ホプキンに提供した「GOODBYE」のセルフカバーバージョンです。

後の「PUT IT THERE」にも通ずる可愛いカントリーソング路線ですが、アコギ一本で演奏される事によって曲の核が露になったとても良いデモテイクです。



真のポールマニアですな! 
こんちぱ!今ランチ休憩中です。
藤木さん。すごいの持って来ましたね…。
メアリー・ホプキンに提供した曲のセルフカバーバージョンて…。
マニアックすぎですがな。
私は知らなかったのでyoutubeで見てみました。
確かに両方ともとっても良い曲で感動しました。
なんてステキな曲なのでしょうか!!
コリンゴ☆的にはど真ん中かもしれません。

う~ん。まだまだコリンゴ☆の知らないステキな曲がありそうなので、
今後また、気が向いたら、隠れた名曲を教えてください☆

いや~。ポールって、本当にいいものですね。
サヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。

(あ!ちょっと「GOODBYE」とかけてみました。。。(汗)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterlane.blog102.fc2.com/tb.php/23-abbae88a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。