2017 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 09
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
For My Soul Mate LLN 
beatlespaul1.jpg



こんばんは!川瀬ダス。

遂に出ましたね。ポールのニューアルバム「memory almost full
」少し前から物好きな人達のサイトなどで曲が何曲か聴けたりし
ましたが、僕は出来るだけそれらの誘惑を我慢してフルで聴こう
と頑張って今日の日を迎えました(笑)


ヲタレンの皆様もこのアルバムに関連したことを書いてくれると
思いますので、リレーとまではいかずとも僕のファースト・イン
プレッションをちょっと皆さんに先駆けて書かせていただきます
ね。


プロデューサーが「ドライビング~」を担当したデヴィッド・カ
ーンという事もあってか「ケイオス~」に比べてラフな音響の質
感を持つ前々作にイメージ的には近い感じですかね。
「ケイオス~」のナイジェル・ゴッドリッジはなかなかポールと
相性が良かったけれども、意外ととっつきにくい高尚な雰囲気も
増幅させていた傾向もあるように感じたので、まぁ、何曲かで「
ちょっとその安い感じはどうかな?」と思わせる部分はあるもの
の、このアルバムにはカーンさんそれなりに良かったんじゃない
かと思います。


楽曲の方は聴きこんでないのでナンともいえないですが、随分と
最近のアルバムの中ではポップさが戻ってきているような気がし
ます。それに全体的にベースが元気!「See Your Sunshine」は
かなりすんごいベースラインだなとビビりましたよ。

それと共に常に感じるのは最近のポールの曲に個人的に感じるク
ラシカルな黄昏感です。年齢の所為と言ってしまえばそれまでか
もしれないですが、やはり歳を重ね、身近な人が自分の周りから
消えていく喪失感を色々経験すると言う事はとってもハードな事
なんでしょうね。なんだか最近のポールの曲を聴くとそう思って
しまいます。


なんだかんだ言っても65歳にしてこの創作意欲、パワー、クオリ
ティ、現役感はとんでもないですね。ひれ伏しますです。瞬間的
な才能の爆発というのはよく目に耳にしますが、これだけの長い
間才能を持続させるというのはある意味ロックンロール史に燦然
と輝く偉業だと思います。


最後にいつもステキなアルバムをありがとうございます。ポール
さん。後何回この幸せが味わえるかと考えてしまう事もあります
が、贅沢を言わずに次回の来日楽しみにしていますよ!(笑)

P.S 今のお気に入りは「You Tell Me」です


管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterlane.blog102.fc2.com/tb.php/20-aa393b52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。