2007 . 11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2008 . 01
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wonderful Christmastime 
"It's Wonderful~♪"って事で、ラスカルズ時代のフェリックス・キャバリエ
みたいな風情の自由人であっちの世界に行っている方がこの前ヲタレン練習
帰りに寄ったイタリアン・レストランに居たYO(^^♪

ではなくて、今宵はクリスマスですな~。
やっぱりクリスマスになりますと、ジョンの「ハッピー・クリスマス」や
ポールの「ワンダフル・クリスマスタイム」やビートルズの「クリスマス・タイム(イズ・ヒア・アゲイン)」
が街中でも耳にすることが出来ますね~。

そんな派手やかなクリスマスも、裏を返せばクリスマス一番の長寿番組が
『明石屋サンタ』のように、どれだけ他人より自分の方が不幸かを競い合う
番組だったり、アメリカでは何でもクリスマスに妻がプレゼントを早く開けてしまったので
旦那がキレて刺し殺してしまうと言うトンでもない事件も今年は有ったようです。

まぁ何も幸せなことばかりが人生ではないので、皆様いろいろありましょうが、
それでもみな思い思いの年末最後のイベントとしてクリスマスもある訳で、
これが終われば一気に師走として年末が過ぎ去っていきます。

今年はヲタレンとしてはバンドもやれたし、ライブも出来て、更には
ビートルズ・カバー業界の様々な人々と触れ合えたので良い年でした。
秋頃メンバー増員に失敗して迷走はしかけましたが、すぐにMakiMakiさんが
登場してくれて、バンドは緩やかに復活体制を整えつつあります。

ただこのブログだけは、僕しか書かなくなってしまったので皆様にはいささか
退屈な面もありましょうが、来年からはMakiMakiさんにも書いてもらって
盛り上げてもらいたいと思っております。

さておき、最近バンドの練習風景も上げていないのでたまにはバンドの練習模様も。

内のバンドはメンバー皆がかなり東京の広範囲に住んでいるので、なかなか真ん中の
練習場所が見つけづらいと言うか、真ん中だと皆遠いみたいになってしまうので、
良い場所を模索しているのですけど、最近は調布辺りで良く練習しています。

調布のスタジオはアットホームでスタジオも広くて中々良いんですよ。
キーボードを借りると自分で運ばないといけないのが中々大変ですが・・。

以前にも書きましたが、MakiMakiさんはヲタレンでも随一のギター・コレクションを
所有するのですが、最近買ったギブソンのレスポールもただのレスポールではございません。

ジョージはビートルズ後期にギブソンで一番メジャーなギターであるレスポールを
入手しています。確かエリック・クラプトンから譲り受けたと言う話もありますが、
正確な情報かは僕にはわからないので、それは置いておきます。

そのレスポールはホワイト・アルバム辺りの写真や、一番有名なところでは、
「レボリューション」のプロモでの映像が有名でしょう。
濃いチェリー・カラーなのも特徴的ですが、何よりもこのレスポールを
特別たらしめているのは、"木目の継ぎ合わせ"位置でしょう。

ghlespaul
これが"ジョージ仕様"なレスポール。木目の継ぎ位置がかなりずれている。
元々はジョン・セバスチャン(ラヴィン・スプーンフル)が所有していたゴールドトップが
リフィニッシュされ、流れ流れてジョージの元まで届いたとか。


harrison000.jpg
70年代中頃のライブの様子でしょうか?結構お気に入りだったのですね。
見え辛いですが、確かに上記と同様のレスポールだと思われます。


一般的にはギターの木材の継ぎ合わせがある場合、特にトップ部分のような見える位置の
場合は、ギターの真ん中辺りで継ぎ合わせるのですが、ジョージが使用していたレスポール
は構えた時の位置で言うと、かなり上部での継ぎ合わせになっています。
ここらがコレクター・モデルになってしまった所以でもあります。


「Revolution」 PV The Beatles

”ルーシー”と名づけられていたと言われるこのレスポールのサーキットまで改良した
復刻版を持ってMakiMakiさんは練習にやってきました。

いやはや、MakiMakiさんがヲタレンに入ってから僕らは何本のギターを見てきた
事でしょうか(笑)。でもやっぱりジョージがビートルズで一番純粋にギタリストな役回り
なので、確かにジョージのコレクションを集めるとギターとしても中々素敵なものが
巡って来ますよね。

そんな訳でスタジオ風景でもどうぞ~。

IMGP1582.jpg

最初からアップライト・ピアノが置いてあって、スペースも広いです。

IMGP1564.jpg

写真だとわかりづらいですが、確かに木目もズレた仕様になっているレスポールとMakiMakiさん。

IMGP1567.jpg

最近は度重なる社長の狂言に疲れて長髪になってきたリーダー。

IMGP1574.jpg

久々練習でいきなり「ツイスト・アンド・シャウト」を歌って喉を潰した自分。


多分、次回ライブは2~3月頃を予定しています。
何か企画でも考えれれば良いのですけど、まだ特に何も固まっていません。
一緒に出てくれる、もしくはその時期にライブを予定しているバンドの方
ぜひヲタレンにも一声かけてくださいね。それでは。
スポンサーサイト
意外なライブ定番曲の誕生? 
今年もいよいよ残す所あと一ヶ月となりました。

こんばんは、バンマスです。

色々あった今年も間もなく終わりを迎えようとしています。

ヲタレン的にも今年は色々ございました。

先ずは今までも単発的にリーダーとビートルズのカバーを
披露したりしましたが、パーマネントにビートルズをやろうと
言う事で3人で集まって練習を始めたのが今年の初めでしたか。

その後夏まで立て続けにライブをこなして、先ずはビーヲタ、いや
ビートルズ好きな皆様にヲタレンよりご挨拶とさせていただきました。

中でもぷりぱろさんに声をかけていただいた7月の六本木アビーロード
でのライブは、今年のハイライトと言って良く、自分たちも楽しませて
頂いたというだけでなく、熟練の共演者さんたちの演奏も堪能させて
いただきました。

その後ヲタレン的にはコリンゴ☆が仕事が多忙で休養したり、
僕が転職活動やら新しい仕事先の業務でいっぱいいっぱいになったり、
リーダーはIT資格の勉強をしている最中に社長が隣で
「3年前は汐留の高級マンションでBMW乗り回してたんだ」と言う旨の
ホラを吹かれて勉強にならなかったりと皆それぞれ公務に忙しく
していたのでややペースダウンさせてもらってはいたものの、
秋には待望だった「4人目のヲタレン」であるMakiMakiさんも加入。
涎物のギターコレクションと音質へのこだわりは、また僕らに
新しい風を吹き込んでくれました。

MakiMakiさんは僕より少し年齢が上なのですが、とにかくスリムで
シャープなスタイルを保っており、お洒落さんで爽やかなナイスガイで
サム・アザー・ガイな方なのです。そして実はメールの書き方が
一番可愛い(笑)。顔文字を駆使しつつ、練習前日まで出張で、時間を
取れない緊張感を表現してくれたりします。

メールの書き方って意外と人となりを表すと思うのですが、実際ヲタレン
のみんなのメールを振り返ると、とにかく長くて淡々としてるのは
お察しの通り僕自身で、テンションが高いのがコリンゴ☆、そして
粗雑だったりレスが無かったり泥酔して滅茶苦茶なメールを
返すのがリーダーでございます。

まぁメールの話はさておき、最後はペースダウンしたものの、
メンバーも集まり、ぷりぱろさんをはじめ一緒にビーヲタを共有できる
お友達も出来て、ヲタレン的には良い一年でした。

また来年も、ソロ特集やら、初期特集やらサイケ特集やら、
もしかしたら他のバンドの方とのミックスユニットなど、色々
面白い企画を考えていけたらよいなと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

話は変わりますが、ポールの今年度作『メモリー・オールモスト・フル』
からの最新シングルが「ノド・ユア・ヘッド」だったのはご存知ですか?
この曲、ポール爺の迫力キチガイシャウトが聴き所のある意味ハードコアな
曲なのですが、シングルには・・・と思っておりました。

第一弾が何故かサブカル女子にも大人気らしい「ダンス・トゥナイト」で
これは愛らしいアコースティックソング、第二弾がPVでのチャームな
振り付けも印象的なエレポップ風味の「エバー・プレゼント・パスト」
と、アルバムの中でもキャッチーな曲続きだったので次がハードと言う
のは予想できましたけど、それならウイングスみたいにわかり易い
「オンリー・ママ・ノウズ」の方がハードロックとしてはキャッチー
だと思ってました。

でも、「ノド・ユア・ヘッド」のPVを観てこれをシングルにした事に
納得しましたよ。「ノド・ユア・ヘッド」の歌詞って、
「俺のこと愛してるなら大きくクビを振ってうなずけ!」
みたいなことを延々歌っているS的ポール全開の曲で、これをライブで
演奏しだすと、皆頭をやたらに振りまくっているのですね、
このアクション、きっとこの曲をライブでやる時の風物詩になりそうな
予感がしてきました。僕も今から楽しみです(笑)。

と言う訳で最後は「ノド・ユア・ヘッド」のPVをどうぞ。
リンゴもちらっと登場しますよ(笑)。

「Nod Your Head」 PV Paul McCartney

近くリーダーや、まだその素性が明かされていないMakiMakiさんと
対談形式のブログなんかも試してみようと思っております。では。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。