2017 . 10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017 . 12
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今後の予定は未定だけれど 
またしてもしばらくのご無沙汰でした。

そういや、昨年末のヲタレン特別編ライブのまとめも
無いまま放置プレイが続いていたこのブログですが、
今となっては更新する人間もわたくし太佑しか
おりませんので、ご理解いただければと思ったり。。

年末のライブはたった2回の練習で急造バンドでの出演
でしたが、出来は荒々しかったですけれど、わたくしの
やっておりますもう一つのバンド、ヴェセルズから二人に
助太刀頂き、個人的には旧友で固めて、時間はないけど
リラックスしている自分も居ると言う不思議な状況での
ライブとなり、自分らしさを久々に全開に出来たかなと
言う面もございました。

以下がセットリストになります。

-Set List-
1.Drive My Car (Science Arrange Version)
2.The Word (Funk Arrange Version)
3.I Don't Want To Spoil The Party (Motown Arrange Version)
4.Only Love Remains (Cardigan Arrange Version) [Paul Solo]
5.Come Together (Psychedelic Arrange Version)
6.You're Going To Lose That Girl~Goodnight Tonight (Rare Groove Version)

-WLW Special Edition [Water Vessel]-
Lead Vocal & Lead Guitar : 太佑
Chorus & Bass : まりさん
Percussion : えぐっちゃん
Chorus & Drum : コリンゴ☆

他の二人にとってビートルズをそのままやるのは馴染みの無いこと
でしたので、こんなアレンジでって言うのだけ伝えて後は好きなように
弾いたり叩いたりしてもらって、それでそのまま本番へ。
やっぱり全体的にノリはヴェセルズの方に近くなり、ファンキーに。
そこにコリンゴ☆のイナタいドラムと女性二人のコーラスが乗ると
いう何とも90年代サブカル風味なビートルでしたよ、この日のヲタレンは。

これが現在のヲタレンそのものなのかと言われると違うなと思いますし、
曲もどちらかのバンドで既出のものを寄せ集めて再構成したので
全てが真新しいものでは無かったのですが、私個人として自分を
見つめ直すことができた上、リフレッシュも出来たので良い転換点には
なりました。ご来場された方には感謝いたします。

さて、12月ライブの話はこの辺にして、その後のオリジナルヲタレンの
方ですが、しばらくはアコースティックなユニットの状態が続いております。
まぁベース役がいませんし、3人ですのでそれもある意味道理なのかも知れませんが
こちらも改めてアコースティックギターの持つ魅力や、ヴォーカルをちゃんと
歌うと言う点で良い練習は散発的にですができております。

現在はそれも一段落しましたのでそろそろバンド編成に戻るため、
メンバーを探そうかと言う話が出ております。
ただし、相変わらずライブはまだ未定です。イベントも探したいところですが
メンバー皆多忙で中々そんな話をじっくりする機会にも恵まれず。。

今年中に最低一度くらいはライブが出来れば良いなとは思ってますが、
どんなに早くても夏ごろになるのではないでしょうか。

また、練習などもレポートいたします。

では取り立てて新しい話はございませんでしたが
現在のヲタレン・ステータスのご報告まで。。
スポンサーサイト
出演メンバー決定 
こんにちは、ヲタレン太佑です。

12/19に突然のブッキングが入ったものの、MakiMakiさんが
諸事情により前日まで出張で練習もままならないので、ヲタレンでの
出演を諦め、当方が参加しているもう一つのバンド、The Vesselsで
出演しようと思えばドラムのテツヤさんの終業時間に開始時間が間に合わず
この企ても計画倒れに終わり、どうしたものかと思案しておりました。

当方一人で出ると言うのは冗談としても、道半ばでバンドを放り投げてしまった
川瀬元メンバーを引きずり出して二人でやる(これが原点ですので)とか、
実は一瞬だけ参加し、ブログにも一瞬載せていた旧友山口君に助けて貰うとか、
色々考えたのですが、それとて練習や本人の意思を度外視したものでしたので。。

でもよく考えたら、

ヲタレン⇒太佑(Guitar)、コリンゴ☆(Drums)
ヴェセルズ⇒まりさん(Bass)、えぐっちゃん(Percussion)

この四人は参加可能な訳で、ヲタレンは当然としても、ヴェセルズも
アレンジしながら時折ビートルズのカバーはやったりしている訳で、
この参加できるメンツで混成バンドを作れば何とかなるんじゃないか?
と言う事になりまして、このメンバー構成で無事出演いたします。

と言う訳で、今回のバンドは

ヲタレン(別バージョン)

と言う形でビートルズ大会に参加します!

メンバーは先程書いたとおり

太佑(Vo,Guitar)
まりさん(Bass,Cho)
えぐっちゃん(Percussion)
コリンゴ☆(Drmus,Cho)

※まりさんとえぐっちゃんの情報は前回の記事をご参考に。

ちょっと普段のビートルズバンドでは見られない洒落た?構成の四人組となります。
両方のバンドでやったことのある曲を中心にこの週末のみの練習でライブに臨むと言う
即席っぷりですので、多少荒いところも有るかと思いますが、ちょっと面白い
サウンドになってきたのでストレートなカバーバンドが多く出演するであろう
ビートルズ大会において、ちょっとしたエッセンスになれればいいなと思っております。

2009年12月19日(土曜)

大塚Welcomeback 『第52回ビートルズ大会』

OPEN 16:30 START 17:00

ヲタレンの出演時間は18時過ぎからの予定です。
チケット等お問い合わせはライブハウスかメンバーまで。


そんな訳で年の瀬のお忙しい時期とは思いますが、
何とぞ一つよろしくお願いいたします。

m_the20beatles.jpg
ま、間に合わなかった・・・orz 
こんにちは、ヲタレン太佑です。

さてさて、実は当初2月出演予定でしたビーヲタの巣窟こと
大塚ウェルカムバックの『ビートルズ大会』ですが、色々な手違いで
何と、12月19日(土曜)に急きょ参加することになりました。

放蕩リーダーも脱退直後で、年内ライブなんてやる気は毛頭なかったのですが、
ただで無くても大人気のビートルズ大会ですので、取り敢えずやれるだけやってみようと
言う事になり、3人でアコースティックな練習をし始めていたのですが・・・。

残念ながらヲタレンとしては出演が出来なくなってしましました。。。orz

一番の理由は、年末は職業上、MakiMakiさんが大変に多忙で、ただ今彼は
全国を飛び回っているところですので、何と東京に戻るのが12月18日。。。orz

流石に一度も練習に入らずいきなり本番は無謀の極みです・・・諦めることにしました。



しかし、


既にブッキングは確定し、チケットも配られている状態。
キャンセルしても出演費用がパーになるだけ・・・。

と言う訳で、急きょ思いつきました!!!

わたくし実はヲタレンのほかにThe Vessels(ヴェセルズ)と言う
オリジナルやちょっとライトソウルなカバーやアレンジを主体とした
バンドでもギターとヴォーカルをやらせていただいております。

と言う訳で、

The Vesselsで緊急出演します!!!

ヴェセルズですが、手前味噌ながら簡単にご紹介いたしますと、
当方が高校生の頃から断続的ではございますが続けているバンドです。
若いころはインディーシーンと言う低い?頂を目指して精進しておりました。
ドラムは中学生のころから、ベースは高校生の頃からの幼馴染と言う
長さです。ヲタレン旧リーダーの川瀬も途中より在籍しておりました。
2003年ごろに一度活動休止したのですが、お互い大人になり
リラックスしたスタイルで再度6年ぶりに活動を再開しておりました。
そこにイケメンパーカッションも加入して4人での活動となっております。

メンバーは

tetsuya03.jpg
テツヤ(Drums,Vocal)
当方の幼馴染で、美容室のオーナーさんでもあります。セミプロバンドで活動していた
実力派ドラマーです。彼がタワー・オブ・パワーを愛し、僕がアベレージ・ホワイト・バンドを
愛しているのが良い意味でこのバンドのバランス感なんです。B級ホワイトファンク好きならわかる??


agent88hirayama04.jpg
まりさん(Bass,Vocal)
こちらも大分若いころよりお仲間の紅一点。Rivoliと言うセミアコ・ベース使いに
こだわりを持っているB型らしい個性的なキャラクターです。
Rivoliはヘフナーとも少し似た所があるのでいつかヘフナーも弾いてほしいところです。
レオン・ラッセルの大ファンで直接対面したこともあるとか、渋い。


agent88eguchi07.jpg
えぐっちゃん(Percussion)
ヲタレンの顔が川瀬なら(既にいませんが)、こちらヴェセルズのイケメンはえぐっちゃんです。
スラリ高身長なスタイルとディティールまでこだわった伊達男でございます。
オールドジャズからニューソウルまで音楽のコレクションは数知れず、現在ラテン系のバンドを
目指してヴェセルズで日々精進中です。自宅にコンガがあります!!!


IMGP1228.jpg
太佑(Vocal,Guitar)
後はわたくしがヴォーカルとギターを務めております、はい。

こんな感じの四人組が現在のヴェセルズです。
まだホームページやブログも無いので簡単に紹介を。

恐らく普段はビートルズは一部を除いてジャムっぽくしか
やっていないのでオリジナルとは程遠いアレンジになっている曲も
多々有るかとは存じますが、そこは何とぞあたたかい目で見守って頂きたく。。

強いて言えば、三人だった頃の初期ヲタレンに近いのではないかと思われます。
うちらの普段のスタイルがライトソウル+ポップorロックと言うテイストですので。

後はヲタレンではやれないポールのソロ曲をちょろちょろやっていたりします。

とにかく、詳細はおってすぐに発表いたしますが、一応ヲタレンのバンマス、
わたくしのもう一つのバンドで出演いたしますので、興味がございましたら
観に来て下さい!お知り合いの方は言っていただければチケット送ります。

ライブハウスは『大塚ウェルカムバック』で
時間は18:00頃からの予定です。


実質練習は1回しかないけど・・・。どうなることやら・・・。



☆追記☆

・・・更に事態は二転三転して、19日はVesselsのドラマーテツヤさんの
出場が出演時間のせいもあって微妙な状況に。。。

今回のウェルカムバックのビートルズ大会出演自体が緊急で決まったのですが、
こちらもさすがに中々足取りが揃いません。。

足取りが揃わないと練習の日程もままならないので
最悪一人で出演しようかな・・・。でもビートルズを一人って・・・。

どちらにせよ何らかの形では出演しますのでまたご報告します。
間に合うかしら。。。(汗) 
近々ライブの予定です。
が、しかぁ~し!本当は2月にやる予定だったのが、
何故か、12月にやることになってしまいました。
また確定次第お伝えいたしまっす。

アタイは今は無職の身ですが、あとの2人は多忙を極めている中、
こんな近々に、しかも、初のアコースティックという試みで、
果たして、ライブをできるのだろぉ~か!!!!

ジャジャッ、ジャジャッ、ジャァ~ジャァ~♪(サスペンス風に読んでね☆)

maki
dai

あたいがカメラを買って、気づいた事。
→カメラを持っている人は、なかなか撮ってもらえましぇ~~~ん
Back To The EGG 
暫くのご無沙汰でした、ヲタレン・バンマスこと太佑です。

まともな更新からは随分と時間が経ってしまいましたが
皆さま如何お過ごしでしょうか。

さておき、ヲタレンから大事なお知らせがございます。

ヲタレン結成前夜、いや、それよりずっと昔のオリジナルをやっていた
時代からの当方のパートナーでもありましたリーダーの川瀬が
諸事情によりヲタレンを脱退する運びとなりました。

僕といたしましても、バンドとしても、マルチプレーヤーで一番の演奏力も
誇る上、ポール役と言う、ビートルズバンドの肝である川瀬の脱退は
痛恨ではございます。春前から彼が公私ともに忙しくなり、何とかバンドとしても
彼がひと段落できる所まで待とうと言う思いで見守ってまいりましたが、
現在のところ、公私共に音楽以外も多忙な彼に対してこれ以上
バンドとしても負担をかける訳にはいかず、現実を受け入れざるを得ない
と言う状況に相成りました。

今は業務や学び事などが大変で有りましょうが、ヲタレンで
最も多彩な音楽性を持つ彼にとって、ビートルズの枠内だけで無く、
今後の活動の幅を広げてもらえればと思って、今後も彼の音楽生活を
陰ながら応援していきたいと、ヲタレンとしてはそう思う訳です。

個人的には一部のバンドを除いて、20代前半の頃から10年以上に渡り
音楽活動を断続的ながらも続けてきた仲間でもあるので、別々になるのは
残念ではありますが、今一度原点に戻って、彼に頼るだけでは無い音楽
スタイルを改めて模索していければとは思っております。

本当は来年の春ごろにとある記念のライブも4人で行うつもりだったのが
一番の心残りではありますが、まぁ残った3人で前を向いていこうと思います。

川瀬にはここまでヲタレンの”顔役”を勤めてもらってお疲れさまでした。


さておき、ヲタレンはまだ続いていきます。

しばらくはポール役をすぐには募集せずに、困った時のアコースティック・ユニット
として、変則的に3人でしばらくは続けることにしました。

ビートルズバンドにポール役がいないのもさすがにどうなのかとは思いますので
いずれかは4人に戻りたいとは思いますが、シンプルな編成で自分たちを
見つめ直すのも時には良い影響もございますので、ヲタレンは1~2回のライブを
現在の編成で続けていこうかと思っております。まぁ良い人材が早期に見つかれば
またそれも考え直すかも知れませんが。。

ちゃんと練習もぼちぼち再開しております。

これからは練習のたびに何を演奏していたか、備忘も兼ねて記しておこうかと
思っております。それではスタジオの風景などご紹介しつつまた次回。

これからはMakiMakiさんやコリンゴ☆にも更新を頑張ってもらいましょう。
(今度こそはお願いしますよ)

DSC_0688.jpg
DSC_0691.jpg
本日より、コリンゴ☆が購入したNikonの一眼レフでのショットでございます。

DSC_0697.jpg
DSC_0695.jpg
DSC_0706.jpg
DSC_0703.jpg
楽器編成もバンド的なものからアコースティックな編成に移行しております。

-演奏リスト-

・Here Comes The Sun
・I'm Only Sleeping
・I Will
・To Know Her Is To Love Her
・If I Fell
・I Don't Want To Spoil The Party
・No Reply
・I'll Get You


DSC_0757.jpg
移動中の夜景も綺麗に撮れます。

それでは、また。


太佑
更新休止のお知らせ 
皆様

大変のご無沙汰失礼いたします、ヲタレン・バンマス太佑です。

さて、最近ヲタレンも各自多忙で練習も最後に入ったのはいつの事やら
と言ったような状態です。また、今後活動再開の目処も現在のところ立っておりません。

私達としては4人ヲタレンになりましてから、まだ一度しかライブをしてませんし、
ヲタレンのトータルでも4回ほどのライブでもうお仕舞いと言うのも何だかと言う
気もするので、もう少し各自の仕事などを鑑みながら今後の展開は
考えていくつもりではありますが、皆、30代半ばを迎えつつあり、仕事などで
大事な年頃を迎えつつあります(MakiMakiさんは40代で一番大変な時期です)。

そのような中で、ビートルズのカバーを純粋に続けるにはやはりライブしか
選択肢は無い状況で、気分転換にストーンズのトリビュート企画もやろうか
何ていう話も出たりはしましたが、特に実現するような具体的なものでもなく・・・。

このように、正直今後の活動もどうなるのかと言う状態なのですが、
一先ず今後の展開が見えますまで、ブログも正式に一時休止とさせて頂きます。

まだ、どうなるかはわからないし、全てを投げ出そうと言う訳ではないのですが
取り敢えずこの時期を一つの区切りと考えておりましたので、ご報告まで。

それでは、最後に60年代のアメリカ側のポップグループとして、最高の
好敵手であったビーチ・ボーイズの名曲「ブレイクアウェイ」を聴いていただき
またの機会に。ポップソングが3分間の魔法と言うのなら、この曲は正にそう。
ハーモニー前面の初期の曲と異なる、切れの良いポップ感はビートルズファンにも
是非レコメンドしたい、カラフルなポップ・チューンです。


「Breakaway」('69) The Beach Boys
相当明けました。2009年 
2009年。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ゴリンゴ☆でござんす。
自分のブログもこっちのブログも更新滞りまくりで、
広報担当(たぶん)失格でございますね。

最近はといいますと、ぼちぼちスタジオ入って練習しとります。

2008年末最後のスタジオ入りの際、練習風景撮り忘れたので、
帰りのロイホでパシャリっと。

バンマス&リーダー

リーダー「うらめしや~」
バンマス「ちょっと季節はずれすぎやしないかい?リーダー」

081228_0134~01

マキマキ「いや~、それはバンマスのいってることが正しいんじゃぁないかなぁ。」
リーダー「そ・そんな…。マキマキさんまで…。」

081228_0131~02

コリンゴ☆「ってか、そろそろライブいつやんのか決めようぜ…」


※この物語は、フィクションであり、登場する人物名、団体名は、実在のものではありません。

というわけで、今年もヲタレンをよろしくお願いいたしまっす!







年末・年始 
相変わらずの更新不精なヲタレンです。

ライブをやっては半分解散したような状態になるヲタレンですが、
年末くらいからようやっと次の活動へ向けてのアクションをボチボチ
起こし始めました。

まだ正式には発表出来る段階でも無いのですが、恐らく4月くらいには
何らかのスケジュールを発表出来るのではないでしょうか?
少なくともそれに向けて新しい課題曲をチョイスしています。

全部発表しては面白くないのでアレですが、今回は意図とせずサイケ時代の
ビートルズからのチョイスが増えそうです。中期のチョイスが多いヲタレンですが、
意外と『サージェント~』や『マジカル・ミステリー・ツアー』からの選曲は
少ないんですよね。ですので、その辺りからやれる範囲でと言う感じですか。

その反面、初期のシングルではないが、人気ナンバーも少し織り交ぜようかなと。
みんな好きではないですかね、「アイム・ア・ルーザー」とか
「エブリー・リトル・シング」とか「イエス・イット・イズ」とか
「アイ・コール・ユア・ネーム」とか。その辺りから1、2曲。

そうは言ってもヲタレンは意外と役職柄多忙だったり(MakiMakiさんやコリンゴ☆)、
仕事と本人の状態も相まって不調だったり(太佑と川瀬)と中々一筋縄では
いかないので、その辺上手く調整つけてなので予定は未定な時も有りますが。

先ずはビーヲタ界隈にもう一度浸ろうと言う事で近々
六本木アビーにでも遊びに行こうよなんて計画中でもあります。

ではでは最近のスタジオ風景などを。

IMGP1861.jpg
真面目にミーティングしているようですが、MakiMakiさんと川瀬がエビちゃん以降、
CanCan系のアイドルの”ポスト”が出てこないと言う議論をしているので、
アバンギャルド(ゆうこりん、浜しょこなど)派の僕は傍観しています。


IMGP1865.jpg IMGP1867.jpg
テネシアンとヘフナー、置いてあるだけで絵になる楽器です。
しかしVoxのアンプとオールドのテネシアン、わかるひとにはわかる
贅沢な構図ですね。MakiMakiさんの実家に5年放置されていた
ヴィンテージのテネシアンだそうです。


IMGP1868.jpg IMGP1871.jpg
ヲタレンの”顔役”二人。今日も元気なコリンゴ☆と、
別に元気ではないが、アーガイルが可愛いリーダーでございます。
ちなみに僕はアーガイルをガーゴイル(ドラクエに出てくる化け物)と
言い間違えて会社で”ガーゴイル”と言うあだ名を危うく付けられそうになりました。


IMGP1873.jpg
何だか静かな曲を弾いているようですが、実はフレディ先生の
「プレイ・ザ・ゲーム」を弾いている太佑です。本人にはピントが合わず、
鏡に合っていると言うのが僕らしい?


IMGP1883.jpg
トリはヲタレン長兄MakiMakiさん。
先述のテネシアンを子供のように奏でております。
でも実は「オールド・ブラウン・シュー」を弾いているのでそれは
テネシアン向きではないですね。


まだ他にもスタジオ写真やなぜかファミレスで撮りまくった写真もあると思うのですが
それはまた次回以降にちょくちょく出していきましょう。

ではではこの辺で。
アナザー・サイド・オブ・ザ・ライブ・所見 
ヲタレン川瀬でございます。


もう二週間ほど前になるのかな?久しぶりのヲタレンライブ、遅くなりましたが、この場を借りてお礼を言わせて頂きたいと思います。

初めて来て頂いた方も毎度いらして頂いてる方も本当にありがとうございましたすこぶる感謝しております。

ライブのの出来はともかく、休日に皆様が大切な時間を使って見に来て頂いた事に対してはこの上なくありがたく思っています。そして皆様にちゃんと充分に挨拶が出来ずに申し訳ありませんでした。

次回変な酔っ払いが絡んできても温かく接してあげてください(笑)


ライブ自体に関してはだいちゃん、コリンゴ先生がここに書いているので、僕はまたちょっと違った視点で個人的にライブの日に思ったことを振り返ってみたいと思います。




①リハの時間に遅れそうになり、久しぶりに走ったら結構汗をかいてまだまだ新陳代謝的良いんじゃないの?と自信を持てた。

⇒最近激辛系食品を食べてもサウナに入っても、重大故障が起こっても常に汗をかかずに生きていたので久しぶりに汗をかいてまだまだ三ツ矢サイダーとか似合うんじゃないか?と幸せな勘違いが出来ました。あると思います。


②makimakiさんと駅前で待ち合わせして「駅前のオープンカフェの店にいる」と言われ、勝手にベッカーズだと決め付けmakimakiさんにベッカーズですよねと無理強いしたが、隣のフレッシュネスの事だった

⇒そうなんです。フレッシュネスって良く考えてみればオープンカフェなんですよね。オープンカフェと言えば地元のもつ焼き屋ぐらいしか浮かばないゲットー育ちの僕としては盲点でした。
しかし、フレッシュネスやらスタバって洒落てる割には皆一様にトイレがお粗末だと思うのは気のせいでしょうか?一個としかトイレ無いし。あると思います。


③なかなか○○さんが僕達の事をおぼえてくれないような気がする。

⇒・・・・・・・あると思います。


④ライブ前に練習をした大塚のスタジオで御線香の匂いがするので、近くにお墓があるんだろうと思っていたら蚊取り線香の匂いだった。


⇒意外と大塚にはスタジオがあって、何故こんな住宅街に?と思われるようなニッチな所に二件ありました。MC5のメンバーのようなお兄さんがspilitualized聴きながら働いてましたが感じが良くて好感が持てました。

大塚は池袋が近いわりに下町のような落ち着いた風情が残っており、仏教系男子校キャバクラ学部的な自分はこのような下町感と線香の匂い(あくまで蚊取り線香)のコンビネーションには弱いんですね。改めて自分のツボを再確認できました。あると思います。


⑤ライブ前にいつも寄る薬局がいつも栄養ドリンクの試飲をさせているが、レジが混んでいる時も悠長に試飲をさせるのはいかがなものかと思う

⇒そんな僕も試飲させていただいたので文句は言いませんが(笑)なんか金でも貰ってやってんのかな?やる方も意外とめんどくさそうなので大変だなと思ってしまう所もあり。因みに最近へパリーゼの効きも悪くなって参りました。あると思います。

⑥ライブハウスの出演者半額ビアサービスが無くなって寂しい

⇒ホントに寂しいです。あると思います。


⑦打ち上げの居酒屋で何度もカクテルを頼んでるのに出てこない

⇒なんでだろう?あると思います。


⑧酔っ払った僕を相手してくださった方。送ってくださった方。ありがとうございます。

⇒言葉はございません・・・・・あると思います。


と、まったくライブの内容には触れてないですが、ご勘弁下さいまし。
ライブを終えて2 
お久しゅうございます。
生きておりました。コリンゴ☆でっす!

久方ぶりのライブ、皆様のおかげで
無事終了することができました!

見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます!!!
父ちゃん涙がチョチョギレます!
dai
kawa
maki
cori


ナント!今回も初回同様、リハ後に行った○レッシュネスバーガーのトイレを
詰まらせ、森末慎二を呼ばねばならないような事態をまねいてしまった
呪われたコリンゴ☆でしたが、何とか目立ったミスもせず、
メンバーからの「かわいがり」を逃れることができました!
にゃは☆
店員のおね~ちゃん。ホントにごめ~んね。

今回の反省としては、
「いや~、ライブはコンスタントにやらにゃ~いかんね!」
ってことでしょうか。

社会人4人がスケジュールを合わせるって本当に大変だな~って、
思うのですが、皆さんとてもステキなビートルバンドばかりで、
本当にエライなぁ~って感心するばかりです。

我々も負けずにやっていかねば!ですな。

永遠の17歳という痛い称号を授かっているコリンゴ☆ですが、
流石に細胞レベルで年齢を感じざるを得ない今日このごろ。

写真を撮ってくれたてっちゃんにも、
「もしかして家からこの服で来たの?不思議ちゃんだねぇ~」と
痛いツッコミをされました!ホゲホゲ

しかしめげずに、これからも不思議おばちゃんってことで
張り切ってコー!と思ってます。

やっぱしこれからは「鈍感力」ですからね♪
小泉ばんざーい☆

そいでそいで、こないだの10月18日(土)に上野DOOBIE’S
ビートルズバンドデイ出演のぷりぱろさんを見に行ってきました!

流石の一言です。
とってもサウンドがまとまってて、流石来年10周年という
バンドの歴史を感じました。

そこでは、以前ビートルズ博物図鑑でセッションをした、方々ともお会いしました。
ビートルって繋がってんな~。

ビートル好きの友達は皆ビートル好きだ!
世界に広げよう、ビートルのWA。ハイ、WA♪

さておき、皆の真似をしてコリンゴ☆もblogはじめました!
「ヲタレンblogもよ~更新せ~へんのに、個人blogなんて続けられんのか?おいコラ!」
なんて声が聞こえるような聞こえないようなですが、
マイペースにやっていく予定なので、おおめにみてちょ♪

コリンゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。